top of page

CPRバトルを開催します!

JaVECCS国際シンポジウムで、CPRバトルを開催致します!

CPRバトルでは、4人で1チームを作り、症例シナリオにもとづいてマネキンを使ってCPRを実演してもらいます。そしてより上手く蘇生ができたチームがトーナメントを勝ち上がり優勝チームを決めます。(1人からでも参加可能ですが、3人以下で参加される場合はこちらでチーム編成を致します。)​皆様の参加をお待ちしております!





<CPRバトルとは?>

獣医師や愛玩動物看護師などで構成されるCPRチーム同士が競い合い、最新のシミュレーターを使って本物の心肺停止と心肺蘇生を再現します。RECOVER CPRアルゴリズムに従いながら、チームのコミュニケーションとチームワークも評価されます。競技後にはデブリーフィングがあり、参加者は他のチームの成果を学ぶことができます。このイベントで、CPRのスキル向上や他の専門家からさまざまな情報を得ることができます。誰でも参加できるので、ぜひご参加ください!もちろん会場に来て見て学んでいただくことも大歓迎です!

 

<RECOVERとは>

エビデンスに基づいたガイドラインと標準化されたトレーニングの導入により、人間の医学の生存率が改善されました。しかし、獣医学ではまだ標準化されたガイドラインやトレーニングが欠如しており、犬や猫の心肺停止患者の結果に影響を与えています。米国の獣医救急集中治療学会(VECCS)と獣医救急集中治療専門医協会(ACVECC)の支援を受けた「獣医蘇生再評価運動(RECOVER)」は、犬や猫のためのエビデンスに基づいた合意形成CPRガイドラインを開発し、この問題に取り組んでいます。RECOVER CPRは、VECCSとACVECCによって公式に認定されている唯一の獣医CPR認定プログラムであり、非営利団体です。

 

<RECOVER認定取得方法>

本大会とは別にJaVECCSではRECOVER認定を実施しております。まずは『RECOVER WEBコース』を受講して頂き、その後『RECOVER 実習コース』を受講して頂きます。両方を無事修了された方々へ認定証が送られます。詳しくはRECOVERのホームページをご覧ください。


閲覧数:82回

最新記事

すべて表示
bottom of page